保育目標

明るく

遊びを通じて自分のまわりにあるものを正しく認識し善悪の判断ができる子

元気よく

健康な身体と、どんな困難にも耐えることのできる太い幹をもった子

いつくしみのある心

色々な経験を通じて感受性豊かな他者をいたわり共感できるやさしい子

Garden

」を大切にし、一人ひとりの成長発達を援助しながら主体的な遊びを保証できる環境を整え、 どの子も豊かな感性で自ら工夫し、創造の世界をくり広げられたらと願います。
同年齢の交流と異年齢の交流が自然に行われるよう心配りし、職員一人ひとりが子どもの可能性を信じ愛情深く保育します。

PAGE TOP
MENU